2012年09月12日

裏切りの肯定/馬野ミキ

自分は今39歳だが、十代や二十代の頃のほうがものの考え方が常識的であったり倫理的であったかも知れないと思う。それはまわりの大人の言うことを多分、ある程度は信じていたし影響を受けていたからだと思う。
年をとってくるにつれ、そういった常識にはとらわれず自分自身の考えというものを持ててきたような気がする。
十代や二十代の頃なら、まず絶対に友達の恋人とSEXをするという選択肢は頭のなかにみじんもなかった気がする。今なら、今はそういう選択肢がある。
また人生に波というものがあるなら今は個人的に結構やさぐれているということもある。
むろん、ばれないほうがいいと思う。
ただ、その友達あるいは友達関係上の価値がその女の子にあるのなら、
友達の恋人とSEXしてもいいと考える。
裏切り者の烙印を押されても、自己を肯定し生きるべきだ。
ただまあこれは文章で言っている上なので若干歯切れが良すぎるかも知れない。
現実の俺はもっと優柔不断かもしれないな。
カラオケの件は詳細がわからないが雰囲気的に悪質な気がする。
だが、悪質にならざるを得ない人間も存在する。
実際、若いころに比べ39歳まで生き延びてきた自分は
知性や理性を発達させてきたのに比例してまた、より変態的に
より悪質な人間になってきているとも言える。
posted by jagumi at 11:56| Comment(0) | 馬野ミキ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月10日

はじめに/馬野ミキ

なぜ友達の恋人とセックスしてはいけないのか?というテーマで俺たちがネットで対談していくのとかいいねと、蛇口君と数年前に話していた
その前にお前ら誰だよ?と思う人がいるかも知れないね
ぼくは馬野ミキといいます。39歳の男です。
蛇口君とは数年前に東京の詩の朗読会で知り合った。以来、共に詩のイベントをやったり酒を飲む親しい間柄になった。
まあ詳しい自己紹介はどうでもいいな。俺たちが書いていく内容がここでは大切だろう。
どこの馬の骨とも分からないおっさん二人がいきなり語り出したという認識でOK。


なぜ友達の恋人とセックスしてはいけないのか?


posted by jagumi at 23:01| Comment(0) | 馬野ミキ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。