2012年09月12日

セックスは暴力/蛇口

二十代のときによくデートする人妻がいて、どうしてそうなったか忘れたが一度電話でその人の旦那さんと話をすることになって、妻をよろしくみたいなことを言われて、それが当時の足かせになってしまい彼女と結局セックスをしなかった。
旦那さんは友達ではないが、声を聞いてしまったことでそこに形としての強い存在を感じ、遠慮してしまったのだ。
まあそのころの俺は彼女と一緒にいるだけでこんなに楽しいんだし、セックスなしでも別にいいじゃんみたいな素頓狂な考えをしていたのだ。俺が常識的で倫理的な人間であったからではなくてね。まあ気持ち悪いんだけど47歳になる今でもそんな部分がどっかにあって、それで決定機を外して、かえって彼女に嫌われてしまう。
俺は正直に言えば、ちゃんとセックスして育ってきてない駄目な大人なのだ。今好きな人がいるがセックスしたいとは強く思わない。一緒にいてひたすらじゃれ合いたい。その先に見える小さな光が俺のセックスだ。
セックスは暴力的すぎて少し苦手だ。オナニーはファンタジーだが。
なんかずっと本題から話がそれているような気がするが、まあまだ始まったばかりだしゆっくりいこう。
男はつらいよ、の車寅次郎も女を誘惑しないね。まあ寅さんの女性との心地よい距離感があれなんだろうけど。テレビ版座頭市の市つぁんが女に手を出さないのは何なんだろう。
俺もがっつり寅さん世代だからあれが悪影響だった。まあセックスなんか簡単に出来ちゃうから簡単にやらない方がいいんだけど。鍵は厳重にしとかないと。秘密のボックスの。
カラオケボックスの親友と恋人はたまたま同じタイミングで発情しちゃったのだろう。その恋人がみんなの恋人タイプだったのかもしれない。なぜ拒絶しなかったんだろう?
俺は友達の恋人とセックスしたことはないし、これからもできないような気がする。
きれいごとじゃなくて、俺にとってのセックスは純粋なプレイとしての風俗か、もしくは、二人でどんどん盛り上がっていって、その先の光だから。友達の恋人とデートを重ねたら別だが。
日常でいきなりぴょんと飛び越えられない、俺はそんな低い設定値。何か怖い。
だから友達の恋人だけど好きになってしまって、結果一線を越えたという、それに一番近い唯一の俺の経験は最初に話した人妻の件。彼女とセックスしとけばよかったのだろうか?今考えてみた。わからない。
47歳、夢見る乙女、それが俺の正体みたい。わお、何て厄介みたい。
汚い大人になってからが勝負だよ、とかバーで叫んでみたりもしながらね。
posted by jagumi at 14:57| Comment(0) | 蛇口 | 更新情報をチェックする

2012年09月11日

カラオケボックス/蛇口

なぜ友達の恋人とセックスしてはいけないのか?



君は恋人と親友と3人でカラオケボックスに来ている
盛り上がっている最中に君は尿意を催して、トイレに行く
君がトイレで放尿している間に君の恋人と親友はキスをしている
二人はもう一線を越えた関係なのかもしれない
そんなことは露知らず君がカラオケボックスに戻ると
二人はそ知らぬ顔で歌を歌い曲を選んでいる


僕は47歳の男、蛇口といいます
馬野ミキ君といろいろ語ってゆきたいと思います
よろしくです


なぜ友達の恋人とセックスしてはいけないのか?
posted by jagumi at 18:43| Comment(0) | 蛇口 | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。