2012年10月19日

今日もテレビ/蛇口

昨日、面接したアルバイトの不採用の連絡が携帯電話に掛かってきた
寝具を売る仕事でちょっとやってみるかと思っていた
2月にバイトを辞めてからいくつか職を探したが見つからない
ビルの保安とかジムの受付とか雑誌の編集とか犬の管理とか
どれも断られた
清掃とか警備とか工場とかじゃないと駄目なのだろうか
病気になって時間をさんざ盗まれたので
もう無駄に時間を盗まれたくない
今は寝てばかりで睡眠にじゃんじゃん時間を盗まれているが
寝具店で高い毛布を売るのも悪くなかった
お前は毛布にくるまって寝ていろ、うすのろと言うことなのか
スペインに失業者が多いとNHKの番組でやっていて
路上で楽器を演奏してお金をもらう人を失業者の象徴のように
何度も放送で流していた
彼はIT企業のやり手の社長かもしれない
流しのミュージシャンは道楽で
NHKは薄っぺらだな
まあいい
俺は大金持ちの乞食になりたい
基本的姿勢として
俺はゲーム類は一切やらないので
ブラウン管はテレビ番組がひたすら流れている

天気予報は嫌いだ
今はほとんど家にいるので雨でも嵐でも関係ない
天気予報の
暑いときに暑いとしか言えず寒いときに寒いとしか言えない
あれ
芸がないよ
今日も寒いです、って知ってるよ
晴天の日に天気予報士の鞄の折畳傘を電車の中で盗んでやろうか
昔は天気予報を見る習慣はなかった
いつも外にいてテレビを見なかったしな
猛暑のときの天気予報を録画して極寒のときに
国立競技場を満員にして大スクリーンで観賞したい
その温度差は愉しそうだ
体調管理に気をつけてと言いながら風邪薬のコマーシャルを流す
テレビは屑だ
それを見ている俺も
posted by jagumi at 14:18| Comment(0) | 蛇口 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月16日

ずっと眠たい/蛇口

さっきからずっと眠たい
昼の12時に起きたところなのに
起きた途端に眠い
安定剤を飲んでいるので、外からの刺激が何もないと
ひたすら眠たいだけの一日になってしまう
今日も後でたっぷり昼寝をするのだろう
昨日、親が寝たと思って夜の11時に机の引き出しに転がしている
ウィスキーを取り出して水割りを作って飲んでいたら
二階で寝てるはずの父親が降りてきてあわててグラスを隠した
親にはアルコールは飲まないことになっている
医者にあまり推奨されていない
早く父親が寝てくれないかなと思いながら
無難なテレビ番組にチャンネルを合わせる
父親が寝たようだ
テレビで録画したばかりの吉田類の酒場放浪記を再生して
焼き鳥の美味そうな映像に涎を垂らす
大衆酒場に行ってただ酒と肴を楽しむ映像を流すだけの番組だ
吉田類はどこかシャイで好感が持てる
俺も酒が進む
土曜日の夜の11時半からは同じ局でおんな酒場放浪記をやっている
デートをしている気分で女っ気のあるその番組を眺める
番組に出ている倉本康子に恋している
彼女は気さくで奔放で美しい
ブラウン管越しに彼女と乾杯する
親が寝る夜の11時に俺の時間が始まる
それまではうつろな時間を過ごす
仕事も妻になる人も子供も無い俺はさっきからずっと眠たい
posted by jagumi at 14:27| Comment(0) | 蛇口 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月15日

ホワイ?/蛇口

次に外出する予定は9日後だ
その前日に通院はするが(2か月に1回のペース)
ただ薬をもらうために医者と顔を合わすだけ
発病しないように慎重に暮らしたといつもの報告
危険な女ときまぐれな時間は過ごさなかった
きちんと家に帰ってきた
夜の繁華街の俺は家出中年の掲示板
でも誰が?
今日も女たちはスルーする
彷徨う俺を実家の父母が見たらどんな顔をするだろう
あの日の君ならどんな瞳で覗き込むのだろう
次に外出する予定は9日後
そして翌日にはきちんと家に帰ってくる
いつもの通り
俺は人間のサイズを取り戻したから
なるべく長く生きようとしている
ホワイ?
この世にあることばかりやりやがって
みんな満員電車に揺れ続ける
走る窓から見た俺の顔がよくわからない
道の途中で母は不平を言う
猛スピードでごめんね
短い夢を続けて見たあとで
女はようやく眠りにつく
posted by jagumi at 14:57| Comment(0) | 蛇口 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月13日

女の子・セックス・射精/蛇口

女の子が好きなんじゃなくて、性行為が好きなんじゃない?
身も蓋もないことを知り合いが言う
俺はどうなんだろう?と考えてみた
俺はセカンド童貞をこじらせているが
顔見知りの女の人にセックスさせてくれと頭を下げていない
そういう切実さはない
致命的だ
今日もそ知らぬ顔して女の人と会話している
口説くというか駆け引きを楽しむ展開には滅多にならない
俺は女の子が格別好きな訳ではないのだろうか
射精ができればいいのか
ならばオナニーがあれば充分だ
つうか女の子が好き?って何だ
一万円札をばら撒いて女遊びをエンジョイすることか
女の子を喜ばしたり、気の利いたデートをする必要がないので
俺は社長になったり社会的に成功する必要がない
洞窟に閉じこもってずっと自慰行為をしていればいいのだ
もう何年もお金をかけたデートをしていない
いつも女の子の前でお金がないと言っている
奢らないといけないタイプの女の人にはあまり近付かない
一回デートしてやめてしまう

1.女の子が好き
2.セックスが好き
3.射精が好き

俺は、3.射精が好きで満足できる人間なので、2.セックスが好きより懸命でなく
1.女の子が好きの足元にも及ばない
posted by jagumi at 22:43| Comment(0) | 蛇口 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月11日

東京に住む/蛇口

いろんなことに目をつぶっている
そのほうが実家暮らしではラクだから
年金暮らしの老父母は大体家にいて
インターネットはお茶の間にしかなく深夜は使えなくしているので
不便だ
両親が出掛けているときにあわててオナニーする
そんな47歳
そんな奴、世界中にもなかなかいないだろう
管理社会の小窓から見える青空
それが俺の今の希望、オナニーという名の馴染み歪んだ
まあたまには直に外に出てリアルな空を見るが
外出するときは必ず会う相手を母親に告げないといけない
東京?と母親は不安げに聞いてくる
熊谷だとほっとした顔をする
東京で暴れる俺の姿が頭に浮かぶのかもしれない
まあ過去二回あったし
どちらも警察経由で家に帰った
二回目はその足で入院した
退院してから、ふらっと出掛けることもしなくなった
医者は一人暮らしを禁止した
双極性障害は客観的に観察できる保護者が横にいないと
駄目らしい
今は両親がそれをやっている
できれば彼女にやってほしい
でもその彼女がなかなか見つからない
東京で同棲できたら両親ともまた適度な距離ができていい
何よりも今、熊谷に住んでいて東京に足を運ぶという
あの重い腰を上げるという感じが無くなるのがいい
交通費が浮くのも助かるし、長時間の移動は苦痛だ
もう一度東京に住む
「東京」
何て甘美な響きだろう
posted by jagumi at 12:47| Comment(0) | 蛇口 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月10日

人間扱い/蛇口

今年の2月にアルバイトを辞めた
それからバイトはしていない
エントリーしたり面接を受けたりしたが、どこも採用されない
明日また面接だがまだ履歴書を書いていない
労働も習慣だから、働かないことに慣れてしまった
今はあまり勤労意欲がわかない
障害年金を貰おうと年末に申請したが駄目だった
手帳3級では難しいらしいが、実際仕事も見つからない
どうしてくれる気だ?
親も小遣いをくれない
お金は欲しいが、どうしてもという感じでもない
今は遊ぶ意欲もそれほどない
外に出掛けてもそこまで楽しくないし
病気になる前は広告のコピーライターをしていて
ちゃんと一人前の人間として扱われていた
2月までのバイトは単なるバイトで人間以下だった
唯一、人間扱いしてくれた店長さんが転職して
俺もそこの職場を去ることにした
そこで4年間働いたが、何も得るものはなかった
まあもともとリハビリの一環で最初は始めたのだが
愛想笑いと追従が日本社会だから僕は沈黙すると
作家の小林信彦が言っているが
俺もそんな労働はもう御免だ
いい女が職場にいれば話は別だが
posted by jagumi at 14:55| Comment(0) | 蛇口 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月07日

詩の完成/蛇口

地下アイドルが詩を書いた
私はポエムというタイトルだった
イイネ!が34あった
痛々しい内容だったが短かそうなので最後まで読むことに
第三日曜日に代々木公園で会えるというので会いに行ってみた
酔っ払いの浮浪者の前で詩の朗読をしていた
地下アイドルは私はポエムと手を広げた
浮浪者はちょい酒場あと墓場と手を重ねた
寒々しい内容だったが短かそうなので最後まで聴くことに
アマチュアゴルファーたちが公園の一角で
レッスンプロのスイングを真似て素振りを繰り返している
その音が私とポエムを切り裂く
手が滑りドライバーが空を舞い地下アイドルの頭に命中する
酔っ払いが手を叩いた
ポエムがやっと完成したのだ
posted by jagumi at 22:46| Comment(0) | 蛇口 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月06日

アルコールと詩の朗読会は相性がいい/蛇口

彼女が振るオリジナルカクテルのシェーカーに合わせて
俺はできたてのオリジナルポエムを読んでいる

自分史上最高ボディの女は
自分史上最高ボディトークの夢を見るのか?
活動も後期になるとアルバムの捨て曲がふえるけど
君は拾ってみるとなかなか愉快だったのに
俺は残念を絵に描いたようなタイプだけど
絵が個性的で目を引くよ
うれしさを噛み殺して君は砕け散ってしまった

シェーカーの音が止まる
オリジナルカクテルが完成したのだ
俺も朗読を止める
オリジナルポエムはまだ未完成

ラブミーテンダーバーテンダー
また酔っ払うよ
ありがとうアルコール
ありがとうポエム
posted by jagumi at 18:02| Comment(0) | 蛇口 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月02日

アウトレイジビヨンド/蛇口

おまえの恋人とセックスしてもいいか?と聞かれたことがある
まあ聞き方はまったく違ったが
内容はそんなことだった
彼女がオッケーすれば俺はどうしようもないですよと答えた
おまえは大人だなと言われた
それだけはどうかやめてくださいと
土下座でもすればよかったかと
彼が彼女とセックスした後に後悔した
彼とは今も友好的な交流が続いている
恋人は所有物ではないから
友達とセックスしても仕方がない
するかしないかを決めるのはあくまで当人の問題だ

もしまた誰かから冒頭の台詞が出てきたらこう答えるだろう

ぶっ殺すぞ、この野郎
posted by jagumi at 17:41| Comment(0) | 蛇口 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月01日

太平洋の彼方/蛇口

馬野ミキにたどり着いていない時点で
日本にはまともな社会学者がいないということになる
彼らはたいしたアンテナを持っていない
ミキ君のブログを読むとそれを実感する
そんなミキ君と交換日記をすることができてとてもうれしい
俺は再来年50歳になる
そろそろ好きに生きたい
精神病院にまたぶち込まれないようにと
きわめて慎重に暮らすのも若干飽きてきた
一日の半分は安定剤で眠り、滅多に外出せず
眠っている間の夢の出来事がメインディッシュで
まさに精神安定で万々歳だが
それでただ存在しているだけの存在
それが七年間
縮み上がった肝っ玉をゆっくり伸ばすことができた
くすぶっているくらいなら燃え尽きる方がいい
というのも少し極論だが
製薬会社と病院を儲けさせるために存在するだけなら
発狂して太平洋の彼方に消えた方がいい
posted by jagumi at 17:34| Comment(0) | 蛇口 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。