2012年11月28日

友達とセックスする君が好き/蛇口

どうしてもしたいのならすればいい
友達の恋人とセックスを
なんなら友達と友達の恋人と3人でセックスしてもいいかもしれない
そういうプレイは実際にある
友達とセックスする君が好き、になるかもしれない

10年前に俺は夜の9時頃に部屋に布団を敷いてそこに横になって
圧倒的な解放感に包まれていた
当時、辛い自身の闘病生活からやっと病状が安定してくれて
仕事をしてなくて恋人も無くし友達とも会っていなかったが
人の期待に応える必要が無く無理する必要も無く
心穏やかで幸せな気持ちになった
衣食住は両親が全面的にバックアップしてくれていたし
永遠にこの時間が続いてくれないかなとさえ思った

そして今
実家生活にうんざりしながら
10年前から成長、進歩していない自分がいる
なんて素晴らしいことだろう
成長、進歩なんて糞食らえだ
そして自分の言葉にはできれば責任を持ちたくない
だから詩を書く

みんな、好きに生きればいいと思う
俺も好きに生きる

俺は自宅でのんびりプロ野球中継を観るのが好きだ
俺にとっての一番の精神安定剤である
だからプロ野球がない冬は不安定になる
今年阪神タイガースにドラフト1位で入団した藤浪晋太郎投手の歩みが今、一番の楽しみだ
彼は俺のちょうど30歳年下で、彼が引退するまでは俺もこの世で見届けたい

今回、ネット対談という貴重な機会を与えてくれた馬野ミキ君には感謝しています
そして読者のみなさんにも

ところで世の中には鼻歌派と口笛派がいると思うが
君はどっちだい?
俺は口笛派

蛇口パート完
posted by jagumi at 15:02| Comment(0) | 蛇口 | 更新情報をチェックする

2012年11月20日

実家の常連/蛇口

事件は実家で起きているんだ
にならないようにそろそろ外でがっつり夜遊びしなきゃ
女、友、酒、旅
人生の4つの愉しみ
お喋りという俺の一番好きな娯楽がどれもそこにある
今の俺に決定的に欠けているもの
実家の常連になってすべてに縁遠くなった
それでも仕事があったときは月に2、3回
新宿ゴールデン街で女性のバーテンダーや飲み友達と馬鹿話をして
息抜きをしていた
今日で25日間夜遊びをしていない
ネットで求人をしている東京の企業にエントリーシートを送って
面接のときに東京に行って夜遊ぼうと思っていた
でも全部ネット選考で落ちた
ライブが今年3つ残っているし、熊谷から東京までの交通費など
必要なので財布に残った最後のお金を消費したくないと慎重になってしまった
結果、閉鎖病棟に閉じ込められているのと変わらない精神状態になっている
事件は実家で起きているんだ
に本当になりそうなので
そろそろ街に出ます
ライブも高円寺であるし
posted by jagumi at 14:00| Comment(0) | 蛇口 | 更新情報をチェックする

2012年11月17日

鬱/蛇口

チャリで外出しようとチャリの鍵を外していたら雨が降ってきて止めた
今月は6日の俺の誕生日に車で父母とかっぱ寿司に行っただけで
後は外出していない
テレビにぎんさんの4人の娘が出ていて
長女から98歳、94歳、91歳、89歳で、平均年齢は93歳
長寿の秘訣は雑談だと言っていた
姉妹で毎日集まって長時間お喋りをしているという
俺は3週間以上会話を楽しんでいない
連絡事項を伝えるだけの短い電話があっただけで他人と会っていない
1週間、2週間両親以外の人と喋らないというのはもう日常だが
3週間以上はあまりない
昨年白内障を手術したとき以来だ
あのときも辛かった
今回も結構しんどい
ボクシングの減量並みだ
よく知らないけど
うつっぽくもなってきた
何もやる気がしない
父母の尖った声を聞くといらいらする
このブログを書く気もおこらなかった
文章も弾まないし
気になる女性もいるがずっと会ってないともうどうでもよくなる
やっぱり人と会わないと駄目だな
posted by jagumi at 14:27| Comment(0) | 蛇口 | 更新情報をチェックする

2012年11月09日

もう本気出している/蛇口

深夜のテレビでタレントの西川史子が
四十過ぎたら金持ってなかったら駄目よ、と言っていた
歌手の矢野顕子が軽やかに
こんなところにいてはいけない、を口ずさんでいた
テレビのコマーシャルで俳優の堤真一が
映画「俺はまだ本気出してないだけ」と、放心の演技をしていた
本気出してない堤真一がコマーシャルに出ると俺の母親が新聞に目を落とす
実際は
もう本気出しているのに、の息子を正視したくないのだ
目の前にいる、つまり俺を連想して目を背ける母
一方の俺も
このお茶の間のある実家は俺の世界の果てで
こんなところに迎えにきてくれる稀な女性を探し求めている
俺は五十近くで金持ってないが
男に幸せにしてもらおうという女性は最初から無理で
こんな俺とともに歩んでゆくというパートナーがいればと夢想している
史子と顕子と真一がさっきからモッシングしていて喧しいが
俺の人生は映画だとするとこれからがラスト怒涛の30分なのだ
posted by jagumi at 22:10| Comment(0) | 蛇口 | 更新情報をチェックする

2012年11月08日

経験・実績/蛇口

どちらも11月5日付けで熊谷朝日八十二ビルと新宿の選考結果のお知らせがあり、不採用だった
熊谷の1000円も新宿の850円も駄目だった
言った通りだ
警備の仕事も不採用か
東京の仕事も不採用
昨日試しにネットで東京のコピーライターの求人を見たら対象年齢がすべて俺の年齢より遥かに下だった
45歳程までの方というのがひとつあったが、社会人経験年数相応の経験・実績を求めます、とあった
それを求められても厳しい
完成品でないのが俺の味
開き直ってみれば
いろんな意味で年数相応の経験・実績はあるけど
今、試しに10個くらい具体例を並べて書いてみて消した
自慢と自虐だし
自分語りがブームと誰かがぬかしていて
この文章なんかもまさにそうだけど
弾き語りみたいにメロディーやコード進行もなく
ここのところずっと冴えない話しかしてない
俺と同じ誕生日に40歳になった男が昔付き合っていてその後追いかけ回していた女性を自分の誕生日当日
殺して自殺した
昨日の朝日新聞夕刊に書いてあった
俺は誕生日のその日、父親、母親と3人でかっぱ寿司に行った
この違いはなんだろう
自殺した男は家で母親に飯、いらないと言って彼女の元に出かけたらしい

48歳になった俺はかっぱ寿司で両親とお食事
これも経験・実績?
何の
posted by jagumi at 14:53| Comment(0) | 蛇口 | 更新情報をチェックする

2012年11月04日

朝勃ち/蛇口

午前6時にトイレで起きると、朝勃ちしている
ちんこに申し訳ない気持ちになる
今日もひとりでベッドイン
あさってで俺も48歳になる
そのうち朝勃ちも無縁になるだろう
後の祭り
一番円熟しているはずの時代を無駄に過ごしている
空想青年が妄想中年になって
瞑想老人になる前に暴走することもなく
スーパーで一番安く売ってるウイスキーを部屋で
ひとり飲んでひどく酔ってしまい
人恋しくなって誰かに電話したくなって
電話する相手も見つからず
ぼんやりとテレビを見ていると
懸命にやり遂げようとする人々が次々に出てくる
歌番組の歌手はちゃんと歌詞を覚えていて偉いな
コマーシャルは隙が無くてずっと見てると気が滅入る
きれい系の女性タレントは笑顔がぎこちない方がいい
寝る前の睡眠導入剤と精神安定剤はもはや儀式
毒を飲んで眠りにつく
そして早朝の勃起
俺の頭をノックする
目を覚ませ
でも布団に戻って昼まで寝る
posted by jagumi at 14:20| Comment(0) | 蛇口 | 更新情報をチェックする

2012年11月02日

出世払い/蛇口

十年くらい働いた会社の社長が引退してアクリル画を描いて個展を開いたので
先週、表参道の画廊まで観に行った
その会社の後輩と画廊で待ち合わせをしたので絵を観た後、お茶を飲んだ
後輩はグラフィックデザイナーで今は自分が好きな格闘技団体に作品を売り込んで
そこでパンフレッドやTシャツを作ったりしている
個展を開いた社長は年金生活で「旅、酒、温泉、アクリルアート」と肩書きに書いてある名刺を貰った
社長の奥さんはWOWOWの映画部長をしていて映画チャンネルの編成の総責任者らしい
他にも責任を持って働いている大人たちが次々に画廊にやってくる
みんな、それぞれの正しい力を正しい方向に使っている感じだ
個展の会場には来訪者が持ってきた花がたくさん飾られていて、後輩は菓子を持ってきていた
俺は手ぶら
何かもっていくかとも思ったが金がないしなと思ってしまった
景気のいい後輩が喫茶代を出してくれて、俺がいつものように出世払いでと冗談ぽく言ったら
もうそれはないでしょ、的なことを言われた
長年、俺に期待してくれた後輩だったので、ついに見限られたかなと残念だった
今年はNHKもテレビ朝日もシナリオコンテストは落選した
ホームランを狙ったが空振り三振だった
君は見送り三振が似合う
表参道を歩くとそんな声が聞こえてきたが
まだまだ
俺は物語を作りたい
その映像を観たい
これからもシナリオコンテストに応募するよ
posted by jagumi at 14:57| Comment(0) | 蛇口 | 更新情報をチェックする

2012年10月31日

熊谷朝日八十二ビル/蛇口

今日、熊谷駅前にある熊谷朝日八十二ビルに行ってきた
初老の警備員が二人駐車場の入り口で働いていた
このビルで働くことになったら先輩になる人だ
無色透明な人たち
普段人とあまり喋っていないので面接ではついつい話し過ぎてしまう
俺は色がありすぎて敬遠されそう
履歴書の空白期間をいつものように精神疾患だと言おうとしたが
今回はバンド活動や執筆活動をしていたと嘘をついてみた
まあ完全な嘘ではないが
活動はしている
精神疾患も活動の一部だし
躁病は危険な病という偏見がある
実際、発病すると暴力的や破壊的な展開もあり得るし
年齢的なことや適性もあるがその点でも不採用になり続けたのではないか
今回は単調そうな仕事なので積極的に働きたい訳ではないが
銀行や証券会社があるビルなので精神に問題がある人は駄目だと
面接官に最後に釘を刺された
なんだよ、正直に話していたら門前払いだったよ
面接官の長年の勘でこいつは危ないと判断されているかもしれないが
八か月振りにアルバイト再開になるかもしれない
そうしたらお金の面ではこれで不自由はなくなる
俺は都民共済に入っていてその後発病して保険にはもう入れないので
熊谷に住んでいるが新宿の伯母の家に住所があることにしている
そうしたら新宿のハローワークから仕事の紹介があった
親は新宿でも働けるのであれば働いたほうがいいと言い出し
熊谷から新宿までの交通費を出してあげると言う
交通費くれるのならその分小遣いくれと思ったが、そうも言えずに
ならば熊谷で仕事を見つけようと熊谷朝日八十二ビルに行ったのだった
通勤が大変だが、新宿で働くことは魅力的だ
いろんな機会にあふれている
ただそこは時給が安い
新宿は850円、熊谷朝日八十二ビルは1000円
可能性を選ぶか、現金を選ぶか
どちらも採用されないという声も
posted by jagumi at 14:12| Comment(0) | 蛇口 | 更新情報をチェックする

2012年10月29日

蹴る/蛇口

今、気になっているという男性の画像をiPadで
うれしそうに見せてくる初対面の女性が
女遊びとかしたいの?と俺に突然、聞いてきた
私は男遊びしたいよと続ける
女遊びなんかしたことないし今はしたくない
無神経な君は消えてほしい
友だちの友だちだから口には出さないが
それが答え
そうだな
あえて言えば
女を学習したい
真剣に付き合いたい女性と付き合いたい
現実は本気も浮気もない日々が続く
十代が恋をして若者になって
その間、俺はずっと恋人がいない
まずは俺から脱退しないといけない
地上を歩き続ける鳥
飛ぶことを拒絶している
もはや石ころ
posted by jagumi at 21:46| Comment(0) | 蛇口 | 更新情報をチェックする

2012年10月24日

外・家の続き/蛇口

居場所は家しかないと統合失調症の若者が言っていた
昨夜一瞬観たテレビの中で
話の前後は聞かなかったのでその若者の苦悩は知らない
旅から帰ってきてやっぱり家が寛ぐという感想が嫌いと
どこかの有名人が言っていた
家か
俺は家から外に出ても家にいる気がする
外に出ていないような
家の続き
よく出没している新宿の繁華街は家の中にある
天井から母親が顔を覗かせる
外出したい
暴力とかエロスとかに遭遇したら違うのかな
家に帰らなくてもいいとなったら変わるのかな
一か月に二、三回しか外に出ないから
街で見る女の人は新鮮でテレビと違い立体女子で
しばらく興奮する
それは外の醍醐味
目の前に女の人のかたちのよいお尻が来るように
駅の階段を上ったりしている
四段先を上る名も知らぬ彼女のお尻と僕の口笛
posted by jagumi at 21:19| Comment(0) | 蛇口 | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。