2012年11月09日

もう本気出している/蛇口

深夜のテレビでタレントの西川史子が
四十過ぎたら金持ってなかったら駄目よ、と言っていた
歌手の矢野顕子が軽やかに
こんなところにいてはいけない、を口ずさんでいた
テレビのコマーシャルで俳優の堤真一が
映画「俺はまだ本気出してないだけ」と、放心の演技をしていた
本気出してない堤真一がコマーシャルに出ると俺の母親が新聞に目を落とす
実際は
もう本気出しているのに、の息子を正視したくないのだ
目の前にいる、つまり俺を連想して目を背ける母
一方の俺も
このお茶の間のある実家は俺の世界の果てで
こんなところに迎えにきてくれる稀な女性を探し求めている
俺は五十近くで金持ってないが
男に幸せにしてもらおうという女性は最初から無理で
こんな俺とともに歩んでゆくというパートナーがいればと夢想している
史子と顕子と真一がさっきからモッシングしていて喧しいが
俺の人生は映画だとするとこれからがラスト怒涛の30分なのだ
posted by jagumi at 22:10| Comment(0) | 蛇口 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。