2012年11月02日

出世払い/蛇口

十年くらい働いた会社の社長が引退してアクリル画を描いて個展を開いたので
先週、表参道の画廊まで観に行った
その会社の後輩と画廊で待ち合わせをしたので絵を観た後、お茶を飲んだ
後輩はグラフィックデザイナーで今は自分が好きな格闘技団体に作品を売り込んで
そこでパンフレッドやTシャツを作ったりしている
個展を開いた社長は年金生活で「旅、酒、温泉、アクリルアート」と肩書きに書いてある名刺を貰った
社長の奥さんはWOWOWの映画部長をしていて映画チャンネルの編成の総責任者らしい
他にも責任を持って働いている大人たちが次々に画廊にやってくる
みんな、それぞれの正しい力を正しい方向に使っている感じだ
個展の会場には来訪者が持ってきた花がたくさん飾られていて、後輩は菓子を持ってきていた
俺は手ぶら
何かもっていくかとも思ったが金がないしなと思ってしまった
景気のいい後輩が喫茶代を出してくれて、俺がいつものように出世払いでと冗談ぽく言ったら
もうそれはないでしょ、的なことを言われた
長年、俺に期待してくれた後輩だったので、ついに見限られたかなと残念だった
今年はNHKもテレビ朝日もシナリオコンテストは落選した
ホームランを狙ったが空振り三振だった
君は見送り三振が似合う
表参道を歩くとそんな声が聞こえてきたが
まだまだ
俺は物語を作りたい
その映像を観たい
これからもシナリオコンテストに応募するよ
posted by jagumi at 14:57| Comment(0) | 蛇口 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。