2012年10月31日

自分の仕事に名前をつける/馬野ミキ

十代の頃、3年後には有名になるから見とけ!とまわりにいい
そのうち5年後の俺を見とけ!と言うようになり
今は何も言わなくなった

おととい、二十年来の連れである音楽仲間と高円寺でのみ
そろそろまじで音楽やろうかなと思ってる、と言ったら
お前からそのせりふを100回は聞いたと言われた
わお、俺ってそういう奴だったのか・・
レディガガに比べて自分はあまりにも小さいと言ったら笑っていた
わお、俺ってそういうキャラだったのか・・

子どもが小学生にあがるまでにお父さんは何々をしている人だって胸を張らせて言わせてやりたかったが
その友人は、お父さんは詩を描いている人でもいいじゃないか卑下すんなよ と言ってくれて
結構俺は父として格好つけようとしているのかも知れないなと思った
歌を歌ってゲームをしてなんかよく家にいる父さんか、、
まあ悪くはない
もう少し俺が神経質ではなく、アロハシャツを着てるチンピラみたいであれば、そんな人生もよかったかも知れない

来年、デモテープを作るつもりだ
吉本興業に音楽部門があるのでそこにおくろうと思う
今までもメジャーのレコード会社に送ったりたことはあったがかなり適当な録音状態や態度であった
自分には、事務的な作業がかなり苦痛であるということもある
きゃりーぱみゅぱみゅと肩を並べられるかな
わかんないけど、ブログばかり更新してるおっさんはいやだよ自分で。
俺の思考回路が凝り固まっているのなら、全力で自分に挑戦しよう

さっき一曲仕上げたのでお疲れ様のハイボールを飲んでいるが
そろそろ保育園に迎えに行かなくちゃならない
安全運転でいこう。




posted by jagumi at 16:24| Comment(0) | 馬野ミキ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。