2012年10月16日

ずっと眠たい/蛇口

さっきからずっと眠たい
昼の12時に起きたところなのに
起きた途端に眠い
安定剤を飲んでいるので、外からの刺激が何もないと
ひたすら眠たいだけの一日になってしまう
今日も後でたっぷり昼寝をするのだろう
昨日、親が寝たと思って夜の11時に机の引き出しに転がしている
ウィスキーを取り出して水割りを作って飲んでいたら
二階で寝てるはずの父親が降りてきてあわててグラスを隠した
親にはアルコールは飲まないことになっている
医者にあまり推奨されていない
早く父親が寝てくれないかなと思いながら
無難なテレビ番組にチャンネルを合わせる
父親が寝たようだ
テレビで録画したばかりの吉田類の酒場放浪記を再生して
焼き鳥の美味そうな映像に涎を垂らす
大衆酒場に行ってただ酒と肴を楽しむ映像を流すだけの番組だ
吉田類はどこかシャイで好感が持てる
俺も酒が進む
土曜日の夜の11時半からは同じ局でおんな酒場放浪記をやっている
デートをしている気分で女っ気のあるその番組を眺める
番組に出ている倉本康子に恋している
彼女は気さくで奔放で美しい
ブラウン管越しに彼女と乾杯する
親が寝る夜の11時に俺の時間が始まる
それまではうつろな時間を過ごす
仕事も妻になる人も子供も無い俺はさっきからずっと眠たい
posted by jagumi at 14:27| Comment(0) | 蛇口 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。