2012年10月11日

東京に住む/蛇口

いろんなことに目をつぶっている
そのほうが実家暮らしではラクだから
年金暮らしの老父母は大体家にいて
インターネットはお茶の間にしかなく深夜は使えなくしているので
不便だ
両親が出掛けているときにあわててオナニーする
そんな47歳
そんな奴、世界中にもなかなかいないだろう
管理社会の小窓から見える青空
それが俺の今の希望、オナニーという名の馴染み歪んだ
まあたまには直に外に出てリアルな空を見るが
外出するときは必ず会う相手を母親に告げないといけない
東京?と母親は不安げに聞いてくる
熊谷だとほっとした顔をする
東京で暴れる俺の姿が頭に浮かぶのかもしれない
まあ過去二回あったし
どちらも警察経由で家に帰った
二回目はその足で入院した
退院してから、ふらっと出掛けることもしなくなった
医者は一人暮らしを禁止した
双極性障害は客観的に観察できる保護者が横にいないと
駄目らしい
今は両親がそれをやっている
できれば彼女にやってほしい
でもその彼女がなかなか見つからない
東京で同棲できたら両親ともまた適度な距離ができていい
何よりも今、熊谷に住んでいて東京に足を運ぶという
あの重い腰を上げるという感じが無くなるのがいい
交通費が浮くのも助かるし、長時間の移動は苦痛だ
もう一度東京に住む
「東京」
何て甘美な響きだろう
posted by jagumi at 12:47| Comment(0) | 蛇口 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。