2012年10月09日

現実逃避/馬野ミキ

数年に一度、おたくになりたくなる
親の遺産と
あとは工場か何かに勤め、
友人を作らず
工場と秋葉原と家だけを往復し
ずっとインターネットとエロゲをしている

結局、自分の持っている葛藤につかれてしまってそんな妄想をしてしまうのかも知れない
たぶん、そんな生活だって楽じゃあないだろう。
二次元(アニメ)の毛穴のない女の子に集中する
現実の世界での成功についてはもう何も考えない あきらめている
ただ死ねないから生きていて、性欲があるからそうする
二年くらいに一度、俺はアニメの女の子でオナニーをする時期がある
オナニーのネタにはいろいろな周期があり、疲れている 現実から逃避したい時期はそうかもしらん。

今までに人生で二回ほど入院したことがあったが、どちらも楽しかった
守られているしな 甘えていい立場にある
俗世と関係無いところで生きる
サナトリウムの持つ雰囲気とかに憧れる
何もない海辺の白い施設で死を待つ、みたいな。

俺は割りと現実逃避する
でも、自分が何から逃避しているかが分かっていると帰る時楽だね。
posted by jagumi at 07:42| Comment(0) | 馬野ミキ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。