2012年10月07日

詩の完成/蛇口

地下アイドルが詩を書いた
私はポエムというタイトルだった
イイネ!が34あった
痛々しい内容だったが短かそうなので最後まで読むことに
第三日曜日に代々木公園で会えるというので会いに行ってみた
酔っ払いの浮浪者の前で詩の朗読をしていた
地下アイドルは私はポエムと手を広げた
浮浪者はちょい酒場あと墓場と手を重ねた
寒々しい内容だったが短かそうなので最後まで聴くことに
アマチュアゴルファーたちが公園の一角で
レッスンプロのスイングを真似て素振りを繰り返している
その音が私とポエムを切り裂く
手が滑りドライバーが空を舞い地下アイドルの頭に命中する
酔っ払いが手を叩いた
ポエムがやっと完成したのだ
posted by jagumi at 22:46| Comment(0) | 蛇口 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。