2012年10月01日

太平洋の彼方/蛇口

馬野ミキにたどり着いていない時点で
日本にはまともな社会学者がいないということになる
彼らはたいしたアンテナを持っていない
ミキ君のブログを読むとそれを実感する
そんなミキ君と交換日記をすることができてとてもうれしい
俺は再来年50歳になる
そろそろ好きに生きたい
精神病院にまたぶち込まれないようにと
きわめて慎重に暮らすのも若干飽きてきた
一日の半分は安定剤で眠り、滅多に外出せず
眠っている間の夢の出来事がメインディッシュで
まさに精神安定で万々歳だが
それでただ存在しているだけの存在
それが七年間
縮み上がった肝っ玉をゆっくり伸ばすことができた
くすぶっているくらいなら燃え尽きる方がいい
というのも少し極論だが
製薬会社と病院を儲けさせるために存在するだけなら
発狂して太平洋の彼方に消えた方がいい
posted by jagumi at 17:34| Comment(0) | 蛇口 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。