2012年10月01日

二の瞳/馬野ミキ

新宿の路上で歌っている頃、音楽事務所の人にスカウトされレコード会社を招いての発表会を開く
とかそんな話しにもなっていたが俺から連絡をとらなくなってしまった
当時まだ一部の人しか持っていなかった携帯電話を持つようにというのが嫌だったのかもしれん。
よくわからない。
お前はCDデビューしに東京に来たのではないか、というツッコミが入るのが自然だ
でも、よくわからない
叶いそうにないことを追いかけたいということはある そういう性格はある
いがいに繊細なので業界のなかでストレスを浴びながらタフに生きていく自信は今のところ無い
またアドレナリンを分泌するほうへするほうへと最初の目的を見失いがちなところもある
自分の両極にある性質を見極め、社会の中でバランスをとっていくことが大切かもしれん
で来年40だで 大丈夫か俺は? 
まだちゃんとした目をしてるだろうか


posted by jagumi at 02:23| Comment(0) | 馬野ミキ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。