2012年11月28日

友達とセックスする君が好き/蛇口

どうしてもしたいのならすればいい
友達の恋人とセックスを
なんなら友達と友達の恋人と3人でセックスしてもいいかもしれない
そういうプレイは実際にある
友達とセックスする君が好き、になるかもしれない

10年前に俺は夜の9時頃に部屋に布団を敷いてそこに横になって
圧倒的な解放感に包まれていた
当時、辛い自身の闘病生活からやっと病状が安定してくれて
仕事をしてなくて恋人も無くし友達とも会っていなかったが
人の期待に応える必要が無く無理する必要も無く
心穏やかで幸せな気持ちになった
衣食住は両親が全面的にバックアップしてくれていたし
永遠にこの時間が続いてくれないかなとさえ思った

そして今
実家生活にうんざりしながら
10年前から成長、進歩していない自分がいる
なんて素晴らしいことだろう
成長、進歩なんて糞食らえだ
そして自分の言葉にはできれば責任を持ちたくない
だから詩を書く

みんな、好きに生きればいいと思う
俺も好きに生きる

俺は自宅でのんびりプロ野球中継を観るのが好きだ
俺にとっての一番の精神安定剤である
だからプロ野球がない冬は不安定になる
今年阪神タイガースにドラフト1位で入団した藤浪晋太郎投手の歩みが今、一番の楽しみだ
彼は俺のちょうど30歳年下で、彼が引退するまでは俺もこの世で見届けたい

今回、ネット対談という貴重な機会を与えてくれた馬野ミキ君には感謝しています
そして読者のみなさんにも

ところで世の中には鼻歌派と口笛派がいると思うが
君はどっちだい?
俺は口笛派

蛇口パート完
posted by jagumi at 15:02| Comment(0) | 蛇口 | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。