2012年10月18日

中古のプレイステーション2の世界/馬野ミキ

ブックオフでプレイステーション2を買った
5000円ちょいかな。
今調べたらプレイステーション3が2006年の年末に出たらしいから、5年以上昔のハードってことになる。
けど俺は家庭用ゲーム機はプレステ1でほぼ止まっていたので、俺が経験してない名作が安い値段で掘りまくれるだろうなと考えたらワクワク。
コントローラーが別のブックオフで950円
メモリーカード純正が500円と非純正が300円
いままで買ったソフトは
みんなのゴルフ4 500円
龍が如く2 500円
ウイニングポスト5 105円
グランツーリスモ3 105円
グランツーリスモ4プロローグ 105円
グランツーリスモ4 500円
真・三國無双3 105円
ダーククロニクル 500円
エースコンバット4 600円
鬼武者2 250円
ルナティックドーン・テンペスト 500円

なつかしいわ家庭用ゲーム機
セーブしなくちゃならないとかね、なつかしい。
またパソコンや携帯用みたいな変な課金システムもないしね
iphoneのゲームアプリもなんかいまいちだよ、ほんと商売してますという感じ。
ゲームとして潔い
ゲーム作ってる人たちが楽しみながら議論しながら居酒屋に立ち寄りながら作っていった感覚がする
それが嬉しい。

グランツーリスモ4
これはアクション系がいまいち苦手な俺をカーレースゲームに誘ってくれた名作
免許を取るところからはじまって、レースの賞金で車を買ったりチューニングしたり。
ハコスカなんかの旧車から海外のスポーツカーまでかなり車種も幅広い。
速く走ればよいといううか、
カーブでね、減速することが楽しい
縁石に乗り上げてどこで加速するか、そういうのが楽しいゲーム。
PS3では5が出てるみたいだが俺はこれから4を楽しむ。

龍が如く2
ヤクザゲーム。東西抗争。自由度はほぼい。半分はドラマ見てる感じ。
合間に喧嘩、実際の歌舞伎町がゲームのなかでき神室町として登場する。
ゲームのなかの歌舞伎町をある程度自由に歩ける
ドンキホーテに入るとドンキホーテの歌が流れたり
キャバ嬢を育てたり。

ダーククロニクル
良質なゲームを制作するレベル5の作品。
いまはじめたばっかだが。アニメようなムービー、風邪で休んでる子どもがずっと隣でみてる
町にサーカスがやってきたところからはじまって、町長がサーカスの団長に脅されているところを目撃してしまったところから物語がはじまるRPG。
町にあるものの写真をとって(樽とか街灯とか看板とか人のつけてるベルトとか)その素材を元に発明して新たなアイテムを作る?というシステムが斬新。いま、その写真撮ってたとこ。


500円とか105円でこんなに遊べとはすげー幸せ
普段、幸せという言葉は俺の口からほとんど出てこないがこれはいいね
まだまだ俺のやっていない知らないよいゲームはプレステ2のなかに沢山あるだろう
バルターズゲートはどんなもんかやってみたい 洋RPGが好きだ
ワンダと巨像はかなり名作らしい
グランドセフトオート、メタルギア、フロントミッション、バイオハザード、デビルメイクライこの辺りまったくやっていない。


posted by jagumi at 17:31| Comment(0) | 馬野ミキ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。