2012年10月06日

アルコールと詩の朗読会は相性がいい/蛇口

彼女が振るオリジナルカクテルのシェーカーに合わせて
俺はできたてのオリジナルポエムを読んでいる

自分史上最高ボディの女は
自分史上最高ボディトークの夢を見るのか?
活動も後期になるとアルバムの捨て曲がふえるけど
君は拾ってみるとなかなか愉快だったのに
俺は残念を絵に描いたようなタイプだけど
絵が個性的で目を引くよ
うれしさを噛み殺して君は砕け散ってしまった

シェーカーの音が止まる
オリジナルカクテルが完成したのだ
俺も朗読を止める
オリジナルポエムはまだ未完成

ラブミーテンダーバーテンダー
また酔っ払うよ
ありがとうアルコール
ありがとうポエム
posted by jagumi at 18:02| Comment(0) | 蛇口 | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。