2012年10月31日

自分の仕事に名前をつける/馬野ミキ

十代の頃、3年後には有名になるから見とけ!とまわりにいい
そのうち5年後の俺を見とけ!と言うようになり
今は何も言わなくなった

おととい、二十年来の連れである音楽仲間と高円寺でのみ
そろそろまじで音楽やろうかなと思ってる、と言ったら
お前からそのせりふを100回は聞いたと言われた
わお、俺ってそういう奴だったのか・・
レディガガに比べて自分はあまりにも小さいと言ったら笑っていた
わお、俺ってそういうキャラだったのか・・

子どもが小学生にあがるまでにお父さんは何々をしている人だって胸を張らせて言わせてやりたかったが
その友人は、お父さんは詩を描いている人でもいいじゃないか卑下すんなよ と言ってくれて
結構俺は父として格好つけようとしているのかも知れないなと思った
歌を歌ってゲームをしてなんかよく家にいる父さんか、、
まあ悪くはない
もう少し俺が神経質ではなく、アロハシャツを着てるチンピラみたいであれば、そんな人生もよかったかも知れない

来年、デモテープを作るつもりだ
吉本興業に音楽部門があるのでそこにおくろうと思う
今までもメジャーのレコード会社に送ったりたことはあったがかなり適当な録音状態や態度であった
自分には、事務的な作業がかなり苦痛であるということもある
きゃりーぱみゅぱみゅと肩を並べられるかな
わかんないけど、ブログばかり更新してるおっさんはいやだよ自分で。
俺の思考回路が凝り固まっているのなら、全力で自分に挑戦しよう

さっき一曲仕上げたのでお疲れ様のハイボールを飲んでいるが
そろそろ保育園に迎えに行かなくちゃならない
安全運転でいこう。




posted by jagumi at 16:24| Comment(0) | 馬野ミキ | 更新情報をチェックする

熊谷朝日八十二ビル/蛇口

今日、熊谷駅前にある熊谷朝日八十二ビルに行ってきた
初老の警備員が二人駐車場の入り口で働いていた
このビルで働くことになったら先輩になる人だ
無色透明な人たち
普段人とあまり喋っていないので面接ではついつい話し過ぎてしまう
俺は色がありすぎて敬遠されそう
履歴書の空白期間をいつものように精神疾患だと言おうとしたが
今回はバンド活動や執筆活動をしていたと嘘をついてみた
まあ完全な嘘ではないが
活動はしている
精神疾患も活動の一部だし
躁病は危険な病という偏見がある
実際、発病すると暴力的や破壊的な展開もあり得るし
年齢的なことや適性もあるがその点でも不採用になり続けたのではないか
今回は単調そうな仕事なので積極的に働きたい訳ではないが
銀行や証券会社があるビルなので精神に問題がある人は駄目だと
面接官に最後に釘を刺された
なんだよ、正直に話していたら門前払いだったよ
面接官の長年の勘でこいつは危ないと判断されているかもしれないが
八か月振りにアルバイト再開になるかもしれない
そうしたらお金の面ではこれで不自由はなくなる
俺は都民共済に入っていてその後発病して保険にはもう入れないので
熊谷に住んでいるが新宿の伯母の家に住所があることにしている
そうしたら新宿のハローワークから仕事の紹介があった
親は新宿でも働けるのであれば働いたほうがいいと言い出し
熊谷から新宿までの交通費を出してあげると言う
交通費くれるのならその分小遣いくれと思ったが、そうも言えずに
ならば熊谷で仕事を見つけようと熊谷朝日八十二ビルに行ったのだった
通勤が大変だが、新宿で働くことは魅力的だ
いろんな機会にあふれている
ただそこは時給が安い
新宿は850円、熊谷朝日八十二ビルは1000円
可能性を選ぶか、現金を選ぶか
どちらも採用されないという声も
posted by jagumi at 14:12| Comment(0) | 蛇口 | 更新情報をチェックする

2012年10月30日

レディガガ/馬野ミキ

Youtubeでレディガガを観た
俺は普段あまり音楽を聞いたりしないが観てみた
その前にきゃりーぱみゅぱみゅを観てた
フランスで開催されたJapanExpoでメインアクトを飾った彼女
フランス人の観客が日本語の歌詞を歌っている
その前にAKB48を観て、最後にももいろクローバーを観て、初音ミクを観た
初音ミクのライブとか、すごいよな
偶像だよな
新しい宗教がはじまるのかと思った

流行っているものに対して自分は斜に構えているところがある気がする
けど、無職のおっさんが自意識過剰になってこだわってどうするんだ?と自分に思った
それを自分に自覚させるまでわざとずっとレディガガを見続けた
売れているものはパワーがあってエネルギッシュだ
俺なんか意味とか宇宙とかいって一人でちんこ握ってるだけじゃないかと。
ま、べつに卑下していない
事実を認めたい
もっと俺も人生を楽しく謳歌できるようにね

共同作業が苦手なので詩をやったりフォークギターで歌ったりしてきたが
それが一番自分のしたいことかと問われると、ちょっと唸ってしまうかもしれない
詩集は100部は売れたが、200部だと売れ残っている
ライブやったって10人も人を呼べないんだ なにをかっこつける必要があるだろう
もっとむちゃくちゃに自分の好きなことだけしようか。




posted by jagumi at 18:11| Comment(0) | 馬野ミキ | 更新情報をチェックする

2012年10月29日

蹴る/蛇口

今、気になっているという男性の画像をiPadで
うれしそうに見せてくる初対面の女性が
女遊びとかしたいの?と俺に突然、聞いてきた
私は男遊びしたいよと続ける
女遊びなんかしたことないし今はしたくない
無神経な君は消えてほしい
友だちの友だちだから口には出さないが
それが答え
そうだな
あえて言えば
女を学習したい
真剣に付き合いたい女性と付き合いたい
現実は本気も浮気もない日々が続く
十代が恋をして若者になって
その間、俺はずっと恋人がいない
まずは俺から脱退しないといけない
地上を歩き続ける鳥
飛ぶことを拒絶している
もはや石ころ
posted by jagumi at 21:46| Comment(0) | 蛇口 | 更新情報をチェックする

2012年10月25日

恥ずかしい/馬野ミキ

はじめて路上で歌を歌ったとき
でろでろに酔っ払ってやった
恥ずかしいからだろう
恥ずかしいくせに、思いついたことを実行できない自分が許せなくて
でろでろに酔っ払って池袋の東口ロータリーで歌詞にちんことかまんことかが出てくる
けどウケ狙いではない自分の歌を歌った

あれから20年たって
家で自分の歌を動画で撮ってYoutubeにUPする時なんかも酒を飲んでることが多い
恥ずかしいからかもしれない
ライブハウスで朗読や歌をうたうことはできる
歌ってる時や朗読している時は、全身で行なっているために恥ずかしくないのだろう
曲が終わった後に目の前で客の人たちが俺をじっと見ているとギョッとする
べ、別にアンタたちに話したいことなんて何も無いんだからねっ!・・と思ってしまう。まあ、思わないが、、
MCが出来ないのは恥ずかしいからだ
俺は恥ずかしがり屋なのかも知れないって昨日気づいた


自分は割りと声が高く、たぶんロマンティックでもあるので
自分の作った歌をうたうのが恥ずかしいと思う時がある
鏡で自分を見ると無精髭の坊主頭のおっさんがいて、それと自分の書くロマンティクな歌詞を見比べると恥ずかしい
だけれど恥ずかしいということを理由に行動しないことが自分に許せないので、何とかやっているという感じだな。この、おっさんのくせに恥ずかしがっているというところがまた余計に恥ずかしい。





posted by jagumi at 12:10| Comment(0) | 馬野ミキ | 更新情報をチェックする

2012年10月24日

外・家の続き/蛇口

居場所は家しかないと統合失調症の若者が言っていた
昨夜一瞬観たテレビの中で
話の前後は聞かなかったのでその若者の苦悩は知らない
旅から帰ってきてやっぱり家が寛ぐという感想が嫌いと
どこかの有名人が言っていた
家か
俺は家から外に出ても家にいる気がする
外に出ていないような
家の続き
よく出没している新宿の繁華街は家の中にある
天井から母親が顔を覗かせる
外出したい
暴力とかエロスとかに遭遇したら違うのかな
家に帰らなくてもいいとなったら変わるのかな
一か月に二、三回しか外に出ないから
街で見る女の人は新鮮でテレビと違い立体女子で
しばらく興奮する
それは外の醍醐味
目の前に女の人のかたちのよいお尻が来るように
駅の階段を上ったりしている
四段先を上る名も知らぬ彼女のお尻と僕の口笛
posted by jagumi at 21:19| Comment(0) | 蛇口 | 更新情報をチェックする

2012年10月22日

野外というかすべての建物の外/馬野ミキ

友人たちと奥多摩にキャンプに行った
小学生以来ではないだろうか、こういうの。
子どもも喜んでいたし俺も楽しかった
河原でキャンプファイヤーの炎を囲み、改めて「野外」の強さを感じた
自分は以前、鳥取砂丘と上野の野外音楽堂で詩のイベントを取り仕切ったことがある
鳥取砂丘での朗読は夜に参加者たちがペンライトを持って砂丘を砂丘各地にランタンと共に点在している数名のリーダーの間を旅人のようにさまよった
東京を中心に鳥取へ30人くらいの人が集まったか。
ああ、江東区の埋立地夢の島でも2ちゅんねるの詩・ポエム板の朗読会を行ったことがある。
ほとんどない予算で、よいイベントをしようとしたら野外でやるのが手っ取り早い
演出は自然そのものに任せるだけでよいしな
よいイベントとは、そのイベントきっかけでつきあったするカップルがうまれる感じの包容力がイベントにあること
俺はそんなふうに考えている。
キャンプから帰ってきてその翌日、まあ今日だな
子どもを保育園に送る朝もまだキャンプの余韻ですがすがしくいられる
非日常と日常がもう少し分離せずにくっつけばなあと思う。
それは、芸術と生活だと言ってもいい
ライブハウスは自分たちとその友達と知り合いしかいない
美術館で子どもはさわいではいけない
そのあたり、「表現」というものに対して違和感がある
本当に何かを伝えたいのだろうか。
ライブハウスは客の入りではなく出演者のノルマで成り立っている
本当にライブハウスが必要だろうか。

うちのマンションの改修工事の時、屋上への扉の鍵が開いていたので家族で屋上へ行った
もう6年住んでいる場所なのに、みたことのない風景が拡がっていた
俺たちはピクニックにでも出かけてきたような嬉しい気持ちになった
空が広い
東京きれいじゃん
東京に雑居ビルとマンションはいくつあるだろうか
すべてのマンションの屋上はパーティーの会場にできそうだぞ

posted by jagumi at 10:58| Comment(0) | 馬野ミキ | 更新情報をチェックする

2012年10月19日

今日もテレビ/蛇口

昨日、面接したアルバイトの不採用の連絡が携帯電話に掛かってきた
寝具を売る仕事でちょっとやってみるかと思っていた
2月にバイトを辞めてからいくつか職を探したが見つからない
ビルの保安とかジムの受付とか雑誌の編集とか犬の管理とか
どれも断られた
清掃とか警備とか工場とかじゃないと駄目なのだろうか
病気になって時間をさんざ盗まれたので
もう無駄に時間を盗まれたくない
今は寝てばかりで睡眠にじゃんじゃん時間を盗まれているが
寝具店で高い毛布を売るのも悪くなかった
お前は毛布にくるまって寝ていろ、うすのろと言うことなのか
スペインに失業者が多いとNHKの番組でやっていて
路上で楽器を演奏してお金をもらう人を失業者の象徴のように
何度も放送で流していた
彼はIT企業のやり手の社長かもしれない
流しのミュージシャンは道楽で
NHKは薄っぺらだな
まあいい
俺は大金持ちの乞食になりたい
基本的姿勢として
俺はゲーム類は一切やらないので
ブラウン管はテレビ番組がひたすら流れている

天気予報は嫌いだ
今はほとんど家にいるので雨でも嵐でも関係ない
天気予報の
暑いときに暑いとしか言えず寒いときに寒いとしか言えない
あれ
芸がないよ
今日も寒いです、って知ってるよ
晴天の日に天気予報士の鞄の折畳傘を電車の中で盗んでやろうか
昔は天気予報を見る習慣はなかった
いつも外にいてテレビを見なかったしな
猛暑のときの天気予報を録画して極寒のときに
国立競技場を満員にして大スクリーンで観賞したい
その温度差は愉しそうだ
体調管理に気をつけてと言いながら風邪薬のコマーシャルを流す
テレビは屑だ
それを見ている俺も
posted by jagumi at 14:18| Comment(0) | 蛇口 | 更新情報をチェックする

2012年10月18日

中古のプレイステーション2の世界/馬野ミキ

ブックオフでプレイステーション2を買った
5000円ちょいかな。
今調べたらプレイステーション3が2006年の年末に出たらしいから、5年以上昔のハードってことになる。
けど俺は家庭用ゲーム機はプレステ1でほぼ止まっていたので、俺が経験してない名作が安い値段で掘りまくれるだろうなと考えたらワクワク。
コントローラーが別のブックオフで950円
メモリーカード純正が500円と非純正が300円
いままで買ったソフトは
みんなのゴルフ4 500円
龍が如く2 500円
ウイニングポスト5 105円
グランツーリスモ3 105円
グランツーリスモ4プロローグ 105円
グランツーリスモ4 500円
真・三國無双3 105円
ダーククロニクル 500円
エースコンバット4 600円
鬼武者2 250円
ルナティックドーン・テンペスト 500円

なつかしいわ家庭用ゲーム機
セーブしなくちゃならないとかね、なつかしい。
またパソコンや携帯用みたいな変な課金システムもないしね
iphoneのゲームアプリもなんかいまいちだよ、ほんと商売してますという感じ。
ゲームとして潔い
ゲーム作ってる人たちが楽しみながら議論しながら居酒屋に立ち寄りながら作っていった感覚がする
それが嬉しい。

グランツーリスモ4
これはアクション系がいまいち苦手な俺をカーレースゲームに誘ってくれた名作
免許を取るところからはじまって、レースの賞金で車を買ったりチューニングしたり。
ハコスカなんかの旧車から海外のスポーツカーまでかなり車種も幅広い。
速く走ればよいといううか、
カーブでね、減速することが楽しい
縁石に乗り上げてどこで加速するか、そういうのが楽しいゲーム。
PS3では5が出てるみたいだが俺はこれから4を楽しむ。

龍が如く2
ヤクザゲーム。東西抗争。自由度はほぼい。半分はドラマ見てる感じ。
合間に喧嘩、実際の歌舞伎町がゲームのなかでき神室町として登場する。
ゲームのなかの歌舞伎町をある程度自由に歩ける
ドンキホーテに入るとドンキホーテの歌が流れたり
キャバ嬢を育てたり。

ダーククロニクル
良質なゲームを制作するレベル5の作品。
いまはじめたばっかだが。アニメようなムービー、風邪で休んでる子どもがずっと隣でみてる
町にサーカスがやってきたところからはじまって、町長がサーカスの団長に脅されているところを目撃してしまったところから物語がはじまるRPG。
町にあるものの写真をとって(樽とか街灯とか看板とか人のつけてるベルトとか)その素材を元に発明して新たなアイテムを作る?というシステムが斬新。いま、その写真撮ってたとこ。


500円とか105円でこんなに遊べとはすげー幸せ
普段、幸せという言葉は俺の口からほとんど出てこないがこれはいいね
まだまだ俺のやっていない知らないよいゲームはプレステ2のなかに沢山あるだろう
バルターズゲートはどんなもんかやってみたい 洋RPGが好きだ
ワンダと巨像はかなり名作らしい
グランドセフトオート、メタルギア、フロントミッション、バイオハザード、デビルメイクライこの辺りまったくやっていない。


posted by jagumi at 17:31| Comment(0) | 馬野ミキ | 更新情報をチェックする

2012年10月16日

ずっと眠たい/蛇口

さっきからずっと眠たい
昼の12時に起きたところなのに
起きた途端に眠い
安定剤を飲んでいるので、外からの刺激が何もないと
ひたすら眠たいだけの一日になってしまう
今日も後でたっぷり昼寝をするのだろう
昨日、親が寝たと思って夜の11時に机の引き出しに転がしている
ウィスキーを取り出して水割りを作って飲んでいたら
二階で寝てるはずの父親が降りてきてあわててグラスを隠した
親にはアルコールは飲まないことになっている
医者にあまり推奨されていない
早く父親が寝てくれないかなと思いながら
無難なテレビ番組にチャンネルを合わせる
父親が寝たようだ
テレビで録画したばかりの吉田類の酒場放浪記を再生して
焼き鳥の美味そうな映像に涎を垂らす
大衆酒場に行ってただ酒と肴を楽しむ映像を流すだけの番組だ
吉田類はどこかシャイで好感が持てる
俺も酒が進む
土曜日の夜の11時半からは同じ局でおんな酒場放浪記をやっている
デートをしている気分で女っ気のあるその番組を眺める
番組に出ている倉本康子に恋している
彼女は気さくで奔放で美しい
ブラウン管越しに彼女と乾杯する
親が寝る夜の11時に俺の時間が始まる
それまではうつろな時間を過ごす
仕事も妻になる人も子供も無い俺はさっきからずっと眠たい
posted by jagumi at 14:27| Comment(0) | 蛇口 | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。