2012年09月19日

満足の構図/蛇口

MAN−ZOKUという風俗情報サイトがある
雑誌のときに熱視線で読んだことがあるが
今、見ると
まあお前は風俗で満足しておけと言われているような気がする
女を口説くことは忘れて


友達との関係が何よりも大事だから
友達の恋人とはセックスしないと公言する男も
友達の恋人に雰囲気が似た女性が出演するAVをたまたま見てしまい
思わず自慰行為に及ぶかもしれない
(それは複数の女性が出演している作品でわざわざその女性を選ばなくてもよく
 しかももっとタイプな女性が含まれている場合だとしても)
そして友達の恋人と自分がセックスしているような妙な昂りを覚える

友達の恋人でオナニーする

まあその程度がみんなの満足なのかもしれない
あえて友達の恋人とセックスしようという、あとあと面倒臭そうなことは回避して
まあ顔見知り程度の知り合いの恋人なら、アルコールの勢いも借り、その日の流れで過ちがあったりもするが
とにかく「裏切る」とか「過ち」とか思っている時点でこれはストップだなと思いながら

人々は思った以上に注意深く生活しているのかもしれない


ほとんどの男は連続レイプ殺人犯にはならない
恋愛や風俗やオナニーでたいてい満足させている
もしくは絵を描いたり歌ったり踊ったり宇宙に行ったりして
とことん満足できない人がイチローになったり、ユニクロを繁栄させたり、友達の恋人を犯して殺したりする
彼らはそれでもまだ充足できない
その横をカップルになって満足している男女が通り過ぎてゆく
posted by jagumi at 20:37| Comment(0) | 蛇口 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ダミアン/馬野ミキ

なぜ知り合いの恋人とセックスしてはいけないのか?というタイトルではなく
なぜ友達の恋人とセックスしてはならないのか?というのがこのブログのタイトルだ
多分、知り合いの恋人とはセックスしてもいいのかも知れない(どうなんだろう・・)
なぜ友達だとだめなのか?
それは、友達(例えだとしても)を裏切るような奴は、これから俺や或いは社会に害を及ぼす行動をとる恐れがあるからかも知れない
そんな破天荒な奴は、道徳を盾に迫害しようというのが、暗黙の一般ルールかも知れない。

また、友達を裏切った二人がそれから一生幸福に暮らすようなことがあれば、
裏切られた方も一応かっこがついたりはするかも。
裏切られ甲斐があったというか、ああ俺が馬鹿だったな、というか。
そういう結果論的なところもある。
不道徳で常識知らずだと思っていた人間が、のちに時代を変える偉大な人物に変化を遂げる、というような物語はままあるように思う。

なぜ友達の恋人とセックスしてはいけないか?というテーマで重要なのは
友達とは何か?友達とは自分の人生にとって何か?というそれぞれの人の考え方が大いに関係する。
友達とは利用するためにあるもの、と思っている人と
友達こそ人生の財産だと思っている人では「なぜ友達の恋人とセックスしてはいけないか?」という議論は噛み合わないだろうし。
つまり、人生というものをその人がどう見ているのか、というところに関係してくるだろう。
友達とは利用するためにあるもの、と思っている人は幼い時に人に裏切られた経験があるのかも知れないな。
借金と共に父親が逃げ、助けてくれると思った人にひどい仕打ちを受けたのかもしれない。
がまぁ先天的な根っからの悪、
人を利用し他人を傷つけるプロみたいな人も70億人間がいると何人かはいるかも知れない。



posted by jagumi at 15:33| Comment(0) | 馬野ミキ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

オオカミ/蛇口

テレビで二十代の若者がホームレスをしているというニュースを流していた
小綺麗でけっこうハンサムな若者が路頭に迷っていた
なぜ彼は一日中ナンパして宿と飯を提供してくれる女性を見つけようとしないのか?と思った
街を弱々しく彷徨う姿を見て腹立たしくなった
一万人目に声を掛けた女性が路上生活者のイケメンをヒモにすることに目を輝かせてくれるかもしれない
リストラされた、職場でいじめにあったといつまでも嘆いてないで
路上でただ俯いているだけじゃまったく芸がない
それで出会った女のところに住んでみて、彼女のキャラが面倒臭かったりしたらまた別の女性宅を探せばいい
そしてそのヤドカリ体験を本にすればいい
そういう出会いで始まる恋があってもいい


ニューヨークのブロードウェイに行ったとき
昼間の公演でたまたまそのチケットしか売ってなくて「美女と野獣」を観た
美女と野獣?〜と思いながら
正解だった
美女を演じたカナダ人のミュージカル女優が愛くるしかったのと
The Beauty and the Beast〜と歌い上げるのがよくて
夢中になった

歌はそもそも虚構だが
そういう虚構の中の愛にはうっとりする

恋に夢中になるのは楽しい
それで人生を棒に振ってしまったが
地球上でお互いがこの人って選び合い、それが一致する瞬間
ドキドキする

美女と野獣、野獣が最後に人間になるのだけは解せない
美女は野獣と恋に落ちたんだし、野獣のままでいいじゃん

野獣といえばオオカミも一生涯同じパートナーを大切にするらしい
男はオオカミなのよ、ってだからおかしい
オオカミはしょっちゅう浮ついたりしないのだ
オオカミは名誉毀損罪で人間を訴えたほうがいい
posted by jagumi at 14:27| Comment(0) | 蛇口 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。