2012年09月15日

キル・ピル/蛇口

物分かりのよさそうな父親が若者である息子に言いそうな台詞
「女の子と遊ぶのは構わないが、ちゃんと避妊はしろよ」

避妊は最低限のエチケットということか

三十代のときに知り合った男はオダギリジョーみたいな雰囲気で、あるとき、三回中絶させた女がいて、その娘を愛してはいないんだけど、とにかく身体がいいんだよね、みたいな発言をしていた
その女性は彼のことがきっと好きなんだろうなとそのとき思った
厄介だな
(避妊は?)
彼女は彼に嫌われると思って言えないのかもしれない
気持ちいいセックスで彼の気持ちを繋ぎ留めようとする、健気な女とか
それなら結局彼に愛されてないみたいだしとても不憫な話だがまあありがちなパターンだとも
ならば勝手にしてくれと

なぜ友達の恋人に中出ししてはいけないのか?
そいつならそう言うかもしれない

事実
自分の娘の父親が自分の友達だったという映画を最近観たが

せめて避妊しろよと
そのときはツッコんだよ
流石に

話は結婚式の前に
それこそ動物的な衝動のままに寝てしまった主人公の恋人とその友達で
父親だと信じていた主人公の男が気の毒という
感情の流れでその映画を観ないと最後までノレないことになる内容だった

その気分で観ないとノレないといえば
AVのシチュエーションで思わず女の中に出しちゃったパターンとか
それ意外とよくある気がする
AV男優「このまま中に出しちゃっていい?」
女「駄目」
男「あ、出ちゃった」
みたいな
まあ実際は打ち合わせ済みの猿芝居で
女はちゃんとピルを飲んでいるのだろうけど
ああいうのに男は興奮するのかね
なんかタブーを犯すみたいな気持ち?
でも中絶させたオダギリジョーはそう思わないからその映像を見ても何も感じないのかもしれない
posted by jagumi at 21:51| Comment(0) | 蛇口 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人類とSEXについて1/馬野ミキ

1 セックスは気持ちいい。

この単純明快な事実により、捨て子や虐待、強姦をはじめとする性犯罪といった多くの問題も
人間の社会のなかでの深刻な問題の1つにもなっている。
動植物やその他の生命はどうかしらないが、動物では育児放棄といったものも稀にあると聞く。

そして、
2 セックスをすると子どもが産まれる。

これはもう人間個人レベルではどうしようもない
ただ受け入れるしかない事実だ。
多くの人と性交したい
今すれ違ったあの人とヤりたい、というのはほんど正直な動物的な衝動であると思う。
(ただここは男女のSEX観の違いがありそうだが、ひとまずは俺自身の男目線で語るとする)
だが人間の文化は、SEXを子どもを作る為以外にも発展させてきたし
フェティシィズム、スカトロ、死体愛好など多種多様な性癖を育ててきた。
これは人間の持つ矛盾

3 子どもを産みたくないが、気持ちいいことをしたい。

が発展しきたものではないかと俺は考えている。






posted by jagumi at 13:55| Comment(0) | 馬野ミキ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。